RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
ストーブが来た

また六時から起きていた。『気功文化』のためにブログを整理する。フィンランド・エストニア紀行だけ取り出して行く。もっとコンパクトかと思ったら八十ページを超えてしまう。どうしようか。抜粋では意味がないし、三回分となると五月までかかる。全部、となると28ページが三分冊になる。まだ迷っているが、このさい三分冊にしてしまおうかと思い始めている。印刷費は三倍になるわけだが、ぜひひとまとまりに把握してほしい。少ない時で500人、多いときで1000人を越す人が毎日読んでくれている中の会員がとれ位を占めるのか、メールをくれた人、会ったときにブログの内容で話しかけてくれる人、というと数人しかいない。読んでないと仮定して、紙メディアでも伝える必要がある。読んでいても、ブログのままの形と紙の形とはだいぶ印象が違う。80ページというと400字で220枚弱である。これだけあれば薄めの単行本か文庫本にはなる。多少きれいに作らないと読んでくれないかも知れない。

十二時過ぎ、アラジンが届いた。段ボールを開けて取り出す。新品より一万円引きは、予想より汚れていた。とくに上の蓋をとったところがかなり汚れている。薬缶などは蓋をしたままでもどちらでもいいが、餅を焼いたりは開けて使わなければならない。芯もどれだけ残っているのか、判然としない。だが良識で考えてすぐに替え芯が必要になるような売り方はしないだろう。少なくとも今季はもつくらいの芯はあるはず。上部の汚れが何から来るものか、近ごろのアメリカのさび取りクリームでこすったりすればいいのかも(どこかにあったな)知れないが、全体の古びた感じがまたなんともいえないので、結局汚れたまま使っていくだろうと思う。

石油を入れる。何十年も扱っていないので、石油ポンプのポンプ内に残った石油を少しこぼす。情けない。もう学習したから大丈夫だ。芯に石油がしみていないのに、あわてて火をつけてしまう。ここは十五分くらい待って。昔のアラジンにはなかった「ここから寄らないで」という金具が四方に突き出していたり、上体を倒して火をつけるのだが、それが子供がいじらないように二重にロックされていたりというのがついている。あとは昔のままだ。何十年も押入れに入れておいたように、そこにある。

マッチで点火する。上体を閉めると、すぐに赤い火が青に変わっていく。あらゆるストーブでこれだけが青い焔を出して燃えるので、ブルーフレームというのだ。餅が焼けるくらいに完全燃焼して、匂いも石油ストーブらしさが全然ない。流しの下にころがしてあった薬缶を洗って(今気づいたが薬缶と書くからには漢方薬を煎じるための道具だったのか)上に乗せる。間もなくしてかすかにちんちんと音を立てて沸騰しはじめる。なつかしい音。冬はいつもこのかすかな音を聞いていた。子供のころから28歳まで使っていて、東京から(実際には岩槻は埼玉県だったが東京の感覚だった)神戸に越すときに初めてアラジンと別れた。いまになって、精神的満足のためには必要な道具だと思い始めた。

もうひとつ、足りないものは猫である。最後の猫とは草津の家で別れた。二匹もらってショーゴとケースケと名付けた。そのときの妻が浜田省吾が好きでショーゴがいいといったので、対抗上桑田のケースケにしたのである。私がフィンランドに行っている間に二匹の子猫とくらすのがつらくなってノイローゼのようになり、私にことわりなく一匹を(ショーゴのほうを)よそに挙げてしまった。私は国際電話の電話口で泣いた。帰ってから挙げた先を訪ねた。今更帰してくれはなかったが、どんな暮らしをしているか見たかった。小学生の女の子がいて、猫がかわいいのと同じくらいに猫と張り合っていた。これからの不幸な人生(猫生)を感じさせたが、とにかくそれで別れを告げた。愛情はケースケに注ぎ込まれて、ケースケは落ち着いたどっしりした猫に育った。四階から落ちてボス猫と格闘している音で気が付いたり、比叡山のふもとの動物病院に預けて旅をしたら窓から抜け出して行方不明になり、四か月後にその病院の前で鳴いていたのが見つかって、「比叡山めぐりをしていたのだ」ということになったり、いろいろ波乱万丈の生き様だった。草津で取った気功ビデオには、彼がカメラの前を悠然と通り過ぎる映像がたくさん写っている。

隣の大家の庭と通通だったから自在に出入りしていたケースケだったが、私の家族が壊れて、岐阜と京都に別れ別れに引っ越すとき、大家の奥さんが「よかったらこのまま預かりましょうか。うちの猫ともなついているし子供たちがケースケが大好きだものですから」と提案があった。ケースケと差し向かいで話した。「猫は家につくというが、お前はどうする? 俺の引っ越そうとしているところは狭くて、あんたにいい住環境を与えてやれそうにない。ここで大家にかわいがってもらうか?」彼は目を細めて、「本当はあなたのそばにいてあげたいんですがね、私が猫エイズになってるのは知ってますよね。もう間もなくお迎えが来るので、慣れ親しんだこの庭で死にたいで
す」と言った。車が出るとき、彼は門柱の上で見送った。四か月ほどして「ケースケが死んでいるのを見つけて、きちんと葬っておきました」と大家の奥さんから連絡があった。多少の香典と謝状だけ送った。

生まれてずっと猫と一緒だった。だからこうしていても、ローソクをのぞきこんで髭をこがしたり、パソコンを一緒に打とうとしたりする猫をありありと想像できる。アラジンがあると、猫がいないわけがないと思ってしまう。代々の猫は精一杯外を歩かせてきたから、ここではどうなるかわからない。大きくなれば中庭から隣の淡交社の階段に乗り移ってそこを出入り口に使うようになるだろうが、その外の通行量を考えると、飼っても内猫にしておいたほうがいいのかも知れない。

アラジンから妄想が膨らんでしまった。昔のライフスタイルに帰りたい。真紀子はアラジンでも警戒しているので、火鉢を使いたいといったらもっと動揺するだろうか。日本流の「リビングファイア」である。寝室に置いた丸テーブルのわきに大工道具とか書類とか積んであったのを片付けて、書斎の押入れであまり働いていなかった二段の棚をもってきて、本だのティシューだのローソクをいれた大瓶だの薬だのを置けるようにした。

小原さんがもうひと缶石油をもってきてくれた。ちょうどそこへ「ゆーきやこんこん」がスピーカーから流れてきた。「ああして石油売ってるんですねえ。道路に出して何号室とか書いておけばとどけてくけるんと違いますか」「でも一応契約書には見えないような字で石油ストーブダメとかいてあるんですよ」「それじゃだめですねえ。一缶なくなったら私が届けるようにしましょう。でも完全暖房のマンション以外はほとんどの人が石油使ってるでしょうに。石油が一番安いですしね」「でもあなたに窓全部ビニールでおおってもらって、アラジンも実現したので、この部屋で過ごせるようになりました」
青い焔をいつまでも見ていたい。

author:気功文化研究所・津村喬, category:功法, 00:39
-, -, pookmark
おなかのマッサージ
九転延年法として清代から伝えられてきた自己マッサージ法です。

坐ってやります。寝たまましてもいいのですが、寝たきりでないとという人以外は、かえって腕が疲れてしまう感じです。
1) 両手の指先でみぞおちをさする
 両手の中指を中心に三本指を両側からくっつけて、下から右、上から左と、直径二三センチの円をえがいて回して行きます。9かける3で27回。
2) そのまま恥骨まで下ろして、また上げてくる
 そのまま、というのは回し続けながらということですが、だんだん下ろして行って、27回回しながら、恥骨にまで降ります。そのまま方向を変えずにまた27回で上がってきます。
3) もう一度恥骨に降りて、こんどは両側から上がってくる
 同じように下から右にまわして27回で恥骨まで降りるのですが、今度は両手が両側に分かれて、右手は同じ回し方で、左手は反対回しにして、おなかの両端を上がってきて、やはり27回でみぞおちまで達するようにします。
4) みぞおちから恥骨まで一直線になでおろす
 両方の人差し指と中指を揃えて、みそ落ちから恥骨まで一気に一直線になで下ろします。27回。
5) 右手でへその周りを下から右へ
 左手は腰骨のところに当てて、右手四本指でおへその周りを27回回す。
6) 左手で逆回し
 右手を腰骨に当てて、左手四本指で反対回しに、下から左へ、27回回す。
7) 右手でお乳の上から腰まで
 胃経をなで下ろして行きます。左手は腰に。27回。
8) 左手でお乳の上から腰まで
 これもやはり胃経をなで下ろします。

本来の「九転延年法」はここまでで、ここまでを何回か繰り返して、最後に上半身の右回し、左回しを25回ずつしておしまい、なのですが、せっかくおなかをなでていい気持ちになっているので、いくつか付け加えました。「九転延年法」の拡張版です。

9) 両手の手のひらでみぞおちから下腹へなで、両側に開いてみぞおちに来、ハート型に27回さする。逆回りも27回する。(健身気功十二段錦から)
10) 右手を膝において、左手で盲腸から上行結腸、横行結腸、下行結腸となでる。大腸の流れにそってなので逆方向はなし。27回。(これは北戴河保健功のうち)
11) ももの斜め外側、大腿直筋をてのひらでなでて、膝下の胃経まで行って内側に回り、内股をなで上げて、27回繰り返す。
12)  両手を組んで上に月あけ、伸びをして、ゆっくり下ろす。



author:気功文化研究所・津村喬, category:功法, 02:20
-, -, pookmark
グルーミング
たまには気功のことも書かねば。
グルーミングの簡単な紹介をします。
グルーミングというのは、もともと動物の毛づくろいのことです。
猿がのみを取り合ったり、猫が自分で自分をなめたりしているのが、あれです。
もともと中国の言い方で「自己あんま」という言葉を使っていたのです。
大分前にNHK気功専科2というのに出まして、三ヶ月ほどいろいろしたのですが、
そのときにNHK検閲部というところから電話がかかってきまして
「あんまは差別用語なので使わないでいただきたい」というのでびっくりしました。
だって按は押すで、摩はさするでしょう。どこが差別なんですか。
日本では目の見えない人を按摩という場合があるので
放送用語上は避けようと
というのでバカらしくなって議論もしたくなくなりました。
「マッサージならいいんですけど」と言われるままにするのもしゃくだったので
「うちではグルーミングといってます」
といいだしたのが始まりです。

いろんなグルーミングを試しているうちに
どんどん増えてきて、膨大なものになってきたので
関節回しを五種類(五転)
首から上のマッサージを五種類(五浄)
手当てを五種類(五触)
を入門編に決めました。それ以外にも目の按摩、耳の按摩、あごの按摩
おなかの按摩、足の按摩などいろいろあります。
あぐらでもいいし、椅子やベッドに腰掛けてしてもいいです。
《五転》
1 首をまわす。右まわし九回、左まわし九回が標準。長いことやっても大きな効果がある。
2 肩をまわす。前から後ろ九回、後ろから前が九回。
3 肘をまわす。指先を鎖骨窩に当てて外まわし九回、内回し九回。
4 腰をまわす。両手を膝において、正面を向いたまま、腰を右から後ろ左から前九回、反対まわし九回。
5 足首をまわす。かかとは床につてもいいし、空中に持ち上げてもいい。内回し九回、外まわし九回。
《五浄》
1 鼻の両側の迎香穴を両手親指の関節で上下にこすります。ゆっくり九回。
2 人差し指と中指の間に耳を挟んで、たてにこすります。ゆっくり九回。
3 中指先で目の間の晴明穴から目の上の骨のふちの天応穴を突き上げ、目の上の骨を外まで押し上げて行って、また戻ってくる。
4 下唇からあごの線をたどり、耳の下からほお骨の下、上の奥歯の歯茎までのマッサージ。
5 のどに両手を重ねて胸を撫で下ろし、へそ下まで。
《五触》
1 両手で頭をかかえて松果体に気を送る。六呼吸。
2 両手でのどを抱えるようにして甲状腺に気を送る。六呼吸。
3 両手を胸の真ん中に当て(女性は右手が下、男性は左手が下)胸腺に気を送る。六呼吸。
4 両手を腰のやや高いところに当て、副腎に気を送る。六呼吸。
5 両手をへその上に重ね(女性は右手が下、男性は左手が下)内蔵神経節に気を送る。六呼吸。

自分でするマッサージはほとんど無限にありますが、この五×三種類にまず熟達してください。

土曜日の二こま目はこのグルーミングです。




author:気功文化研究所・津村喬, category:功法, 01:23
-, -, pookmark
馬王堆導引
 健身気功馬王堆導引の、中国老師を招いての講習がある。すでにご存知の方も多いだろうが、私からも重ねて推薦しておく。もう差し迫っているが、ぜひ時間をとって受けていただきたいと思う。

馬王堆というのは1974年に発掘された湖南省のお墓のことである。蘇ったときに不便がないようにと、死者と一緒にさまざまな宝物を埋めるので、昔から盗掘が繰り返されてきた。湖南省の長沙の近くの王族の母子と見られる墓は、奇跡的に埋められたときのままだった。どういう技術だったのかまったく解明できていないのだが、母のほうは死んだときの姿のままに、二千年前というのに昨日しんだばかりという肉体が保存されていた。これがまず大きな反響を呼んだ。
もうひとつの息子のほうは、死体は特別のことがなかったのだが、老師の古いテキストとか、断食療法についての文献とか、今までの歴史を書き換えるようなものが次々に出てきた。その最大のものが「導引図」とよばれる、44人の人がさまざまな姿で運動をしている、大きな絵が出てきた。帛書と呼ばれる布に描かれたイラストである。これが考古学者と上海体育大学のチームによって、三十年以上かけて復元されてきた。絵自体がぼろぼろだし、形が復元しても実際にどういう動作なのか、各方面の専門家と相談して、長い時間をかけて研究されてきた。

十年ほどして、お隣の湖北省のお墓から、今度はイラストはないが導引に着いて詳しい記述が出てきた。馬王堆と引書(導引の書)とよばれるこれとは紀元前160年ころに集中していて、両者を付き合わせるとさまざまなことが分かってくる。とにかくこの時代にすでに相当体系的な導引研究がなされていたということなのだ。

引書との比較研究はまだ余り進められているとはいえないが、馬王堆の動作はかなり明らかになってきた。何年か前には44動作のうち同じ動作と見られるものの重複を除いた39動作のDVDも発売された。その中から12の動作がえらばれて、もともとのもより少し簡単にして、健身気功馬王堆導引術が作られた。ちょっと簡単すぎる感もあるが、馬王堆世界への入門としてはとてもいいと思う。

今回の王向紅先生はまだお会いしていないが、若いが非常に実力のある方だと聞いている。楽しみなことである。馬王堆の導引動作を知っているといないとでは、気功の世界全体への理解がまったく変わってくる。すでに四つの健身気功に親しんでいる方は多いだろうが、いよいよその先の世界に踏み出すことができる。まだ決めていない方はぜひ参加してください。

【初心者向け一日講習会】
日時  2011年11月5日(土)10:00〜16:30
講師  王向紅
会場  エル大阪(大阪府立労働センター)京阪天満橋
受講料 会員6000円 非会員10000円
郵貯銀行00990-3-256789日本健身気功協会
申込  0797-34-0836
【一泊講習会】
日時  11月6日〜7日(日月)
     6日 13:0017:00  19:0020:00
          7日 9:00〜17:00
会場  大阪リバーサイドホテル
非会員は2日で25000円、宿泊つきは35000円
申込は上と同じ

author:気功文化研究所・津村喬, category:功法, 00:53
-, -, pookmark
二種類のDVDとパンフレット
すでにご存知と思うのだが、宣伝は繰り返ししたほうがいい。
二つのDVDと、それに付随するパンフレットの宣伝をする。

二つというのは
「太極気功」
「目のよくなるDVD」
の二つだ。

太極気功というのは、太極拳のかたちからとった気功ということで
中国では独自のジャンルになっている。
日本では不思議なほど知られていない。
太極気功と打ち込んでも
出てくるのはせいぜい林厚省の太極気功十八式が
ひっかかるくらい。
太極拳をしていて、そのひとつひとつの動作を
気功としてじっくり味わいたくなった人は
少なくないだろうと思うのだが。
ま、これからの時代の太極拳、と思いたい。
表演のための太極拳というのはずいぶんゆがみが有る。
蹬脚とか分脚とか
もともと高く挙げるものではない。
楊澄甫を描いたイラストでも、膝より高く挙げた動作はない。
だって本来すねを踏みつけていく動作だから、
バレリーナのように高く挙げたら
たちまちつかまって脚をとられてしまう。
私は年取ってだんだん足が上がらなくなったが
開き直って、そんなに高く挙げるものではないと言っている。
太極気功は老人のためといううだけでなく、
実際の使われる動作に近づいた面もある。
太極拳と気功をやってきた実にたくさんの人々に
いわば老後の楽しみとして
とりどりの太極気功で遊んでみてほしいのである。

最初のサンプル版には
二十四式を作った李天驥の太極基本功十式と
私の五行太極養生樁が入っている。
これだけでも貴重なものだと思う。
このあと、さまざまな太極気功を味わってもらうための
入り口でである。
45分のDVDに16ページのパンフがついている。
送料と手数料が500円で
本体は無料ということにした。
本体が250円で送料も250円ですなどというより
手数料が500円で本体は無料のほうがずっといいでしょう。
さしあげたいが、経費はどうしてもかかる。
そう思った人が注文してくれている。

もう一本は
目の自己治療のDVDだ。
目の温め方からはじめて
目のまわりのツボ、後頭部の目のツボ
足のツボ、耳のツボ等々
詳しく解説している。
本当に目がよくなるかというと、
仮性近視は必ず治る。
目の疲労がとれる。
同じ視力でも疲労があって仮性近視が加わっていれば
もっと見え方は悪くなっているから
毎日やればその部分は二週間で治る。
それ以上、長年のくせになった近視は
治ることもあるし治りにくいものもある。
でもきちんと目の手入れをしていると
毎日の爽快感が違う。
タイの少数民族で平均視力9.いくつという人たちがいると
テレビでやっていた。それと20日ほど一緒に暮らした日本人は
0.2くらいから1.4とかに回復していた。
電灯の下でコンピュータ画面を見たりしているのは
一番いけないらしい。
電灯の下ではせめて自己マッサージなどしてあげてください。
これも送料など500円。本体は無料。

無料を強調するのは
これで気に入った人には買ってほしいDVDがあるのです。
この延長上に、比較にならないほど豊かな
太極気功の世界と自己マッサージの世界があるのです。
お楽しみに。

ほしいというかたは
郵便振替00980-1-94576気功文化研究所まで
種別、または両方を明記して500円または1000円を
送ってくだされば
四五日から一週間のうちには届きます。





author:気功文化研究所・津村喬, category:功法, 22:58
-, -, pookmark
ハードなスワイショウ
スワイショウというのは、ご存知の手をぶらぶらする気功である。
前後にぶらぶらするのと、左右にひねるのと、大別するとある。
もうわかったよ、といっぺん体験すれば
あとは滅多にやらない人が多い。
私は60年代に知って
ずっとつづけてきた。
ある時期まで、教室は必ずスワイショウから、と決めていた。
それもたいてい、前後のスワイショウだ。
ひねりをするときでも、前後をしてからする。
阪神大震災をきっかけに、
背骨ゆらしから始める授業が多くなった。
なぜかはわからない。
坐ってやりたくなったのと、動揺?したくなったせいか。
安定したい、動揺したい、どっちだ?
それがもう十六年の習慣になってからも、
一人でトレーニングするときはやはりスワイショウからだ。
前後とひねりとは、実に飽きない。
通常の八種類の変化とは別に
時々ちょっとハードなのをする。
前後のスワイショウで、だんだん腰を落として
脚を曲げていくのだ。
直滑降スワイショウといっている。
もう10何年も行ってないが、野沢の六キロのロングコースで
のんびりこれをやっていた。
もうひとつ、当然ボーゲンスワイショウもある。
ひねりのスワイショウで腰を落としていく。
もう少しハードにしたい時は
両腕に錘をつけてする。
これがなかなか調子がいい。
外出するときは、0.5キロずつの錘を手首に巻いて
スワイショウをよくする。
家にいると、気が向いたらだが
3キロとか5キロとかのダンベルを持ってスワイショウする。
あまり長いことはしないが、肩ほぐしにはすごく効果がある。
さらに、傾斜のつく木製の踏み台がある。
傾斜が三段階に切り替わる。
アキレス腱を伸ばすための器械なので
つま先のほうを挙げるのである。
たまに生徒さんにしてもらうと
15度くらいの傾斜でふらふらしている。
私はこれを30度とかにして
両手にダンベルを持ってスワイショウをするのが
一番好きなのだ。
五分もやれば全身の気が通ったようになる。
公園でもレンガの縁とかにつま先を乗せてやれば
手軽に同じような体験はできる。
ためしてみてくください。


author:気功文化研究所・津村喬, category:功法, 22:08
-, -, pookmark
風病の導引功
 隋の時代の『諸病源侯論』に出てくる風病の導引を紹介します。
風病というのは現代人の感覚からは説明しにくいのですが、風に乗って病気がとりついて関節や皮膚に入ることと、とりあえず理解しておいてください。
導引というのは基本的にストレッチです。『諸病源侯論』は1730余りの病名を分類し、その中の300近くを導引という方法で治療しようとしています。以下は風病に出てくる28の導引から、覚えやすいように八つセレクトしたもののひとつです。

[昭蠅鯀宛紊某展する
 立ったまま、左手を前に、右手を後に水平に突き出して、頭は前に倒して、両方の手をいっぱいに伸ばします。吸う息で伸ばして、吐いて両手を下に戻します。左右交互にします。
 以下の動作は病気治しが目的なので、一動作27回とか21回とか繰り返します。健康な人が一般の導引としてやるには、4回とか8回とか決めてやればいいです。

⇔昭蠅鮑険Δ某展する
 立って、体を左にひねり、右手を左前方にいっぱいに伸ばします。左手も後に、右後方向になるべく水平に伸ばします。顔は左正面を向いて、少し頭が下がります。
 吸って伸ばし、吐いて戻ります。左右交互にします。

8肘を上下させる
 肩の「肩井」のポイント(肩の上に骨の間にあいている穴)に両方の中指をつけ、肘は左右から、息を吸った時に上げ、吐いた時に下げます。
 もうひとつ、指を肩の後につけるようにし、両肘を前から挙げては降ろします。息を吸って持ち上げ、吐いて降ろします。

す臂犬靴特鰐未鮖悗
 胸前に合掌します。そのまま腕を真っ直ぐ前に伸ばして、合掌した親指を正面に突き出し、四本の指を地面に向けて、ストレッチします。吸って伸ばし、吐いて胸前の合掌に戻ります。

ジ紊鯲呂鯑れて押す
 掌で後に押して、肩を寄せます。息を吸って力を入れ、吐いてゆるめます。連続して、いったん両手を前方にもっていってから、脇の下に肘を引いて、やはり肩甲骨を寄せます。息を吸って引き、吐いてゆるめます。二動作を連続して行います。

左右に弓を引く
 左手を左に伸ばして、五本の指を一杯に伸ばします。右手は右肩の前で弓弦を引くように引っ張ります。吸って両側に引き、吐いておなかの前に降ろしてきます。左右交互にします。

Ц関節を伸ばす
 右手を上に挙げて手首をそらし、いっぱいに伸ばします。左手で脇の下をつかみ、下に引っ張ります。吸って引っ張り、吐いてゆるめます。
 肝臓のつまりをなくすということなので、もともとは右側しかしません。ほかの目的のためには左右とも伸ばして開ける動作があるようです。元気な人は左右やってかまわないと思います。

┯をそびやかして首を縮める
 両手はたらしたまま、肩を持ち上げます。吸う息で首を後に倒して、吐く息で真ん中に戻します。肩は挙げたままにしておきます。次の吸う息で首を左に倒して、吐く息でもどします。次に右側にし、最後に前に倒します。前に倒して起こすときに、ようやく肩をゆるめます。

 ぜひやってみてください。一度体験したい方は、京都でも、大森や王子でもやっています。このほかにもさまざまな導引があります。
author:気功文化研究所・津村喬, category:功法, 11:42
-, -, pookmark
亀蛇気功 その1
亀蛇気功は天津の周稔豊先生の伝えてきた気功です。
その中でも「神亀服気」は最古の呼吸法といってもよいものです。
同じ姿が、1984年に青海省で発見されたツボに描いてあります。
その下流の、岷江沿いの民族は亀とスッポンを王朝の名前として、紀元前の長い時期を過ごしたのです。
ツボには両足をひろげて低い姿勢から上体を挙げてきて、頚をそらせてあごを突き出した姿が描かれています。それが「神亀服気」です。それはすごく昔から「亀息」ともよばれて、いろいろな文献にも登場しました。葛洪の『抱朴子』には戦乱の中で穴に落ちた子供が亀を見つけて、その呼吸を真似ていると飢えも渇きも知らなかったという話が載っていて、その呼吸が「亀息」つまり「神亀服気」なのです。
ほかの気功があとから加わって、亀蛇気功ができました。
蛇の背骨運動と亀の呼吸法が結びついたものが亀蛇気功です。

とりあえず神亀服気だけでも体験してみてください。
坐ってやるときは、椅子にかけて、足を広げます。
真一文字にする必要はありませんが、開いたほうが上体を落として行き易いでしょう。
手はそけい部に小指側を当てて、下腹を抱えます。
あるいは、膝に手をおいてもいいです。
鼻から息を吐きながら、上体を前に沈めていきます。
自然に下がって行く人は下げていってください。
私のようにおなかがつかえたり
年取って苦しいという人は無理しないでください。
高血圧で頭を下げるのが怖いという方は
(周稔豊先生はのどのマッサージをすこしすれば大丈夫と言っていましたが)
やはりそんなに落とす必要はありません。
吐ききって、顎を前に出します。
このとき息を止めています。
吸い始めて、あごを出したまま上に上がってきます。
上体をすっかり起こして、顔がすっかり上を向くまで
上がってきます。
そこまで吸って、吸いきって息を止めます。
しばし止めて、息を吐きながらゆっくり正面を向きます。
上がっているあごが下がるわけです。
そのままもう一度息を吸って
はきながら上体を下げていきます。
こうして、最低九回繰り返します。
周先生のテキストでは、連続81回まではやっていいようになっています。でも最初は九回でもかなり長いと感じます。
三回くらいから、五回、七回とならしていってください。
普通は九回で十分と思います。
下腹を圧迫するので
骨盤の中のうっ血を取り、性器の周辺、子宮周辺の血行をよくします。
そして脳の血液をダイナミックに入れ替えて、リフレッシュしていきます。
まずここから試してみてください。
author:気功文化研究所・津村喬, category:功法, 23:12
-, -, pookmark
亀の呼吸
 亀の呼吸は、わかっているかぎり一番古い気功法です。
5500年くらい前といわれますから、紀元前3500年くらい前のことなのでしょう。
壷が出土して、それに絵が描いてあったのです。
裸の人で、お乳もあって、男性性器もある「両性具有」の人と理解されています。
その人が前かがみになって、首を挙げて、
海から首をもたげた亀のようにして息を吸っています。
この壷は青海省で見つかりました。
チベットの北方ですが、四川省をよぎる岷江という川の上流部分が青海省を流れています。
今はこの壷は天津市博物館にあります。
天津在住の有名な気功指導者である周稔豊氏は
この両性具有の人のしている呼吸を亀の呼吸と理解しています。
亀をまねする呼吸は古い古い時代からあったらしいと考えられています。

実は岷江沿いには、三星堆の文化があり、そのある時代に
亀と鼈を特に大事にする開明王の王朝がありました。
年代的には上記の壷のほうが古いのですが、
この「亀の信仰」と「亀の呼吸」とが関係なかったわけがないと思います。
もともとここには羌族がいて、いまでも住んでいます。
山地に住む羌から分かれて川沿いに住んだのが氏族(氏の下に_がつく)でした。
その羌と氏が大事にしていたのが鯀と禹の親子でした。
鯀は長年続いた洪水を治めるために奔走し、
禁じられている天界の土をもって洪水を治め、その責任をとって殺されました。
禹はそのあとをついで、全国的な治水を実現しました。
その禹のうまれたところが、岷江の中流地帯
このまえの四川地震で壊滅した羌族とチベット族の町でした。
気功が漢民族のいる場所ではなく
こうした地域で発生し成熟したというのはとても興味深いことです。
鯀と禹は「西夷」の出身でした。
早稲田大学の古賀登教授はこう書いています。
「鯀・鮇(魚に玄)は黿(げん。大きなすっぽん)である。禹は字形の如く、脚を供えた長身の蛇で
両棲類の山椒魚を原型とし、やがて龍に神格化されたものである。
だから、鯀の治水神話は、霊亀信仰を持つ種族がつくったものであり、
禹の治水神話は、蛇神信仰を持つ種族が作ったものである。
両種族とも姒姓である。それでのちに、鯀と禹は親子などといわれたのである」
鯀と禹の遺跡も地震で崩れてしまったのは残念なことでした。
でもそこに住む人々の中にはずっと記憶の中に受け継がれていくことでしょう。

背骨ゆらしは蛇の気功です。
亀蛇気功の中では亀の呼吸と蛇の背骨ゆらしが
渾然と溶け合っています。
同じような動きが少しずつ趣向を変えて
禅密功になったり龍遊功になったり
人が動物をまねる原点であり続けたのです。
author:気功文化研究所・津村喬, category:功法, 03:49
-, -, pookmark
馬王堆導引術
健身気功の馬王堆導引術が発表されました。

健身気功というのは、中国政府の体育部門が
たくさんの専門家とはなしあって、
伝統の中から新たに編集した気功法のことです。

健身気功はこれまで「八段錦」「六字訣」「五禽戯」「易筋経」と四つが発表されて
世界中でやられてきましたが、
このほど新たに五つの気功法が発表されました。
そのうちのひとつが馬王堆導引術です。

気功に興味がなくても、歴史に興味のある方はご存知かも知れません。
1974年に、湖南省長沙の郊外で2100年ほど前の墓が発見されました。
女王さまのお墓は薬と密封とで、まるできのう死んだかのような姿のまま見つかって
それも大いに話題になりました。
外に出して空気にさらし、急速にミイラ化する前に、
前の日に食べたまくわ瓜の種や、おなかにいた回虫などが取り出されました。
もうひとり、その息子と見られる墓も見つかりました。
それは遺体はもう形をなしていなかったのですが、
さまざまな装飾品とともに、木簡や紙類が一緒に埋められていました。
木簡というのは木に書いた本で、
今までよりずっと古い老子や、さまざまな健康法呼吸法に関する文献がありました。
ぼろぼろになった巻紙から44人の人がさまざまな体操をしているイラストが出てきました。
これが古代の導引をしていると判断されて、
何人かの専門家がかかりきりで、文字通り何十年かかけて復元しました。
こういう動きだったのではないか、
と全部やってみられるようになったのが
おととし発表されたVCDでした。
その中から十二の動作が選ばれ、もっと簡単にしたもが
今回発表された健身気功・馬王堆導引術です。
大昔の動作がよみがえって、これからたくさんの人にやられていくだろうということに
何か感動します。

まだ音楽とかDVDとかは発表されていないで、
上海の近くの少数の人に実験的にやられてきただけです。
編集したのが上海体育大学の教授の皆さんだったのです。
とてもシンプルで、ストレッチがよくきいています。
少しずつ日本でも研究をしていきたいと思っています。
教科書も出版交渉をしていますので、決まったら知らせます。


お知らせは
http://kikoubunka.blog104.fc2.com/

下の広告はうちとは関係ありません。
author:気功文化研究所・津村喬, category:功法, 18:17
-, -, pookmark