RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
トランプとマスコミの闘い

でもこんなに親切な人ははじめてだったのじゃないの。
みんなのビョーキを正面から言ってやったのだし。

 

ニューヨークポスト:トランプ氏との会談はCNNその他の「うそつき」メディア指導部にとって悪夢だった © REUTERS/ Carlo Allegri/File Photo

米国 2016年11月24日 19:48(アップデート 2016年11月24日 20:00) 短縮 URL1818260 米国の次期大統領ドナルド・トランプ氏との会談はメディア各社指導部にとって悪夢だった。ニューヨークポストが伝えた。 
「テレビ局の指導部やMCらが集まり、大統領府へのアクセスの可能性を討議するのかと思いきや、トランプ氏特有のお叱りにあずかるだけだった」と匿名の情報源が同紙にコメントを寄せている。 それによれば、会談にはNBC、CNN、CBS、Fox New、MSNBCのトップら30−40人が参加した。 「トランプ氏は言った。『我々の今いるこの部屋はセールスメディアや非客観的メディアを代表する嘘つきで一杯だ。彼らはすべてのことについて間違っている』この言葉は居合わせたすべての者に対して発せられた。彼は(CNNワールドワイド社長)ジェフ・ザッカーを名指しし、CNNは嘘つきネットワークであり、そこでは誰もが嘘をついている、と述べた」と別の情報提供者。

ニューヨークポスト:トランプ氏との会談はCNNその他の「うそつき」メディア指導部にとって悪夢だった

米国の次期大統領ドナルド・トランプ氏との会談はメディア各社指導部にとって悪夢だった。ニューヨークポストが伝えた。

JP.SPUTNIKNEWS.COM|作成: SPUTNIK

author:気功文化研究所・津村喬, category:津村日記, 02:07
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 02:07
-, -, pookmark